個人のお客様

HOME > 個人のお客様

Introduction of Home Solar Power

「太陽光発電って本当にお得なの?」「導入するメリットがイマイチよくわからない」という方のために、太陽光発電の仕組みや優位性について紹介いたします。設置費用、施工の流れなど、具体的な内容についてはお気軽にお問い合わせください。

太陽光発電とは、太陽の光が持っているエネルギーを電力エネルギーに換える技術です。住宅の屋根などに取り付けられた太陽電池モジュールで太陽光を電気に変換。作られた電気はパワーコンディショナーに集められ、屋内分電盤を通じて各部屋に送られます。また、使わずに余った電気は電力会社に売ることができるため、無駄がありません。発電量は天候に左右されますが、日光の少ない雨の日などは電力会社から買電できるのでご安心ください。

POINT1太陽光エネルギーを電力に換え、光熱費を大幅に削減できる!
太陽光発電システムで作った電気を使えば、その分の電気代は無料!ご家庭で使うエネルギーをすべて電気エネルギーに換え、「オール電化」にすれば、さらに光熱費を削減できます。太陽光発電システム導入の際は、オール電化もぜひご検討ください。
POINT2使わずに余った電気を電力会社に売れる!
使わずに余った電気は電力会社に売ることが可能です。毎月、電力会社が売電メーターを検針し、売った分の電気代がお客様の口座に振り込まれます。
通常、電力会社が行う売電メーターの取り付けも、イクスが行います。
POINT3省エネ・地球環境に対する意識が高まる!
備え付けの電力モニターで発電量、電気使用量をリアルタイムで確認可能です。
家族の間で自然と環境や電気に関する話題が増えることで、省エネ・地球環境に対する意識が高まり、さらなる省エネ効果が期待できます。
太陽光発電システムの設置準備に導入シミュレーションはこちら→ 発電量・光熱費・補助金をチェック!

For Power Buyback Program

住宅の太陽光発電には、多くの場合10kW未満のシステムが使われています。
多くの方が選択される「余剰電力買取制度」は、発電した電力のうち、ご自宅で使われた電力の残りを売電できる制度です。
また、「全量買取制度」は、ご自宅で使う電力とは関係なく、太陽光で発電した電力をすべて売電する制度です。

余剰電力買取制度

太陽光発電システムの設置準備に導入シミュレーションはこちら→ 発電量・光熱費・補助金をチェック!